商品カタログ 》 目次 》

素材について

木材の種類

木材の種類は楢(ナラ)材をメインに栗や桜などを扱っています。

テーブルやキャビネットに使う楢材は板目、柾目のどちらかをお選び頂くことができます。

それぞれ特徴的な木目をもっており、雰囲気が異なりますのでお好みでお選び下さい。

費用は若干柾目材の方が高くなります。

その他、最近ご要望が多い一枚板のテーブルのご相談も承っております。

ご希望の寸法をお知らせ頂きましたら、最適な材料を探してご提案いたします。

お気軽にご相談ください。

ナラ/柾目 ナラ/板目 栗のダイニングテーブル
仕上げ
木の仕上げは以下の種類があります。

「オイルフィニッシュ」 ...安心な植物性オイルを使用。木の質感を保ちながら水分や汚れの付着を軽減します。
              ナラの場合、カラーは「ナチュラル」または「ブラウン」のどちらかをお選びいただけます。
              年に1度オイルを塗り直すと艶が戻り、良い味わいとなります。

「ソープフィニッシュ」 ...薄い石鹸水を塗布する仕上げ。木のそのままの色や質感がもっとも感じられます。
              汚れがつきやすいのが欠点ですが、それを差し引いても魅力的な表情です。

「漆」         ...水分や熱に強く耐久性があるため、お箸やトレーなどの小物に良く使います。
              木目を際立たせる「拭き漆」は美しい仕上がりとなります。

「草木染」       ...アカネやザクロなどの自然の草木で木を染めます。やさしい自然の色合いを楽しむことができます。

左から ナラ/ブラウン、ナラ/ナチュラル、チェリー ナラのソープフィニッシュ
その他の素材
当工房では鉄をはじめ、銅、真ちゅう、革などの加工も行います。

テーブルの脚や椅子の座面などに異素材を使うことでまったく違う家具が生まれます。


Copyright (C) 2011 Fukami Mokugei . All Rights Reserved.